おしゃれな人は、スタイリングにハマるらしい【ファッションのあれこれ】

服はたくさんあるのにいつまでたっても「着る服がない問題」​から抜けられない私は、もしかしたらおしゃれな人とは程遠いのかもしれないと思う今日この頃。最近気づいた「おしゃれな人とトレンドの関係」について考えてみました。

 

今季はどんな服が流行るの?

私は、昔からよく人に聞かれることがある。「今はどんな服が流行ってるの?」

 

“新しいものを取り入れるのが好き”というイメージが定着していて、ファッショントレンドはコイツに聞けという意識が友人の中で定着したのかもしれない。知り合い程度の人からも、「それって今流行ってるの?」「どんなのがおすすめ?」など、髪型からファッションアイテムまで、ファッション関連の質問は相当受けてきた。

この仕事を始めてからは、今まで趣味で見ていたファッション雑誌やおしゃれな人ウォッチングも、義務になったため、以前より自然にこの会話を受け入れているような気もする。

ファッション方面の人に聞かれることも嬉しいが、美容関連の人に聞かれるのも嬉しい話だ。趣味の話題で盛り上がれるのは楽しい。

 

どのトレンドに注目していますか?

そんな私は、服好き・おしゃれ好きな人・ファッション方面の人に尋ねることといえば、「今季はどのトレンドに注目していますか?」という質問。毎シーズンいろんなトレンドが出てきて、すべてを取り入れるのは難しい。メジャーなものもあれば、これって「少しとっつきにくい」というアイテムまでさまざまだ。

2018ssなら、ギンガムなどのチェック柄、ドット柄はメジャーなトレンドだろう。色はポップでカラフルなものが多い。ピンクがメジャーだそうだが、私はオレンジの気分だ。(←どうでもいい)

話を戻そう。おしゃれな人が注目しているトレンドは何なのか?

実は、この質問に対し、「アイテムや柄、色だけを答える人はとっても少ない」のだ。

 

おしゃれな答えは、トレンドを取り入れたスタイリング

今季は「これとこれがバズってますよね」 といつも通り、今メジャーなトレンドの話を進めていく。この先が面白い。話を掘り下げていくと、必ず出るセリフ。「私は、◯◯を△と合わせるのにハマってます」、「××をカジュアルに取り入れるのが好きです。」という、スタイリングを合わせた答えが登場するのだ。

おしゃれな人からすると、これは当たり前のことかもしれない。しかし、私には目からウロコだった。私はおしゃれさんではなく、単なる新しいもの好きだからこれに気づいたのかもしれない。

 

着る服がない問題は、アイテム→スタイリングに軸を変えることで解決する?

この発見は、「着る服がない問題」を解決する可能性がある。クローゼットの前で悶々とコーデを考えて、これにはあれが足りない、これもなんか違うと悩んでいた日々とはさようなら。

「着る服がない」問題を考えてみると、以下のような心理構造があるように思う。

「なんか違う・しっくりこない」→「おしゃれじゃない」→「気分に合わない」

結局は、自分のその日の気分に合わないことが大きな問題なのだ。前日に決めれば良いなどたくさんの方法論はあるが、根本的解決にはならない。なぜなら、「気分に合わない」というのは事前に判断できることではないからだ。

心のどこかで新鮮さを求める衝動がその日、「気分に合わない」を生み出す。つまり、新鮮さの衝動を満たせば、「着る服がない問題」は解決するかもしれないのだ。

そうなると、新しいアイテムがどんどん必要になってしまうが、それはトレンドを貪るようなもの。つねに満たされない想いが募るだけだ。アイテムに注目するのではなく、スタイリングに注目することで解決してみよう。

 

いつも同じ着こなしなら、スタイリングを変えてみる

yuikomoreさん(@yuikomore)がシェアした投稿

いつもはカジュアルにしか着こなさないパーカー。今日はフェミニンにプリーツスカートと合わせてみよう。少しスポーティーなテイストを入れたい気分。なら、いつものカジュアルにキャップで完成。フェミニンに飽きた。なら、シルエットを緩めに着こなしてみよう。

トレンドアイテム1つをとっても、スタイリングを変えるだけで着こなしの幅は広がる。フェミニン⇆カジュアル、モード⇆スポーティなど、新鮮さはイメージをガラっと変えてみるだけで引き出せるはず。

 

スタイリングを楽しむを目標に

私はファッションに常に新鮮さを求める癖があり、自分の中で見慣れたスタイリングには苛立ちさえ覚える。なんでこんな普通のことしか想い浮かばないんだろう。

スタイリストでもないのに「才能ないな」とまで自分を攻め立てる自分の馬鹿さ加減にはほとほと呆れる。今回の件で、もっとスタイリングに重点を置いてみようと反省しました。皆さんのクローゼット問題も、ここでちょっぴり解決できれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です